FANDOM


 USSヘルメス(USS Hermes NCC-10376)は惑星連邦宇宙艦隊が保有するアンタレス級宇宙艦であり、24世紀に運用されている。

Tachyon detection network activated

ヘルメスを含むピカード艦隊の陣形図

 2368年の初め、同艦は第234宇宙基地スペースドックに大規模修理のために入港していたが、造船所監督にまだ準備ができていないと言われているのにもかかわらず、クリンゴン内戦に際してクリンゴン・ロミュラン国境タキオン探知グリッドで封鎖するためにジャン=リュック・ピカード大佐によって臨時編成された機動部隊であるピカード艦隊に編入され、USSアリーズUSSエイジャックスUSSゴダード及びUSSテンアンモンとタキオン・リンクを接続した。
 ロミュランを誘い込む罠として、USSエクスカリバーが後退したところ、USSアリーズUSSゴダードとのタキオン・リンクが途切れた。[1]TNG: クリンゴン帝国の危機・後編

付録編集

注釈編集

  1. 日本語吹き替え版では、USSエンタープライズDとともにタキオン・グリッドの穴を抜けたロミュランを待ち伏せするのはUSSテンアンモンではなく、USSヘルメスとなっている。

背景編集

 USSヘルメスは『Star Trek Encyclopedia』の中でアンタレス級とされている。また、同艦はオクダグラムによって描かれたタキオン探知グリッドの中に記載がある。