Fandom

Memory Alpha

USSトルストイ

2,977このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

USSトルストイ
No Image.jpg
クラス: ライジェル級
登録番号: NCC-62095
所属: 惑星連邦宇宙艦隊
状態: 破壊2367年現在)

 USSトルストイ(USS Tolstoy NCC-62095)は、惑星連邦宇宙艦隊が保有していたライジェル級宇宙艦である。

 同艦は宇宙暦44002.3、ボーグによる第一次太陽系侵攻に際し、J・P・ハンソン中将指揮下の40隻から成る対ボーグ迎撃艦隊に参加した。

 ウォルフ359の戦いと呼ばれるボーグとの決戦で、他の38隻と同様にトルストイもボーグ・キューブに破壊された。(DS9:聖なる神殿の謎


付録編集

背景編集

USS Chekov.jpg

残骸状態のUSSチェコフ

 Star Trek Encyclopedia (2nd ed., p. 513)において、USSトルストイはライジェル級宇宙艦であり、レジストリ・ナンバーはNCC-62095となっている。名前は、地球の小説家であるレフ・トルストイに因んでいる(ただし、「トルストイ」という名の作家はレフを含めて少なくとも3人存在し、政治家の人物を含めれば4人となる)。 Startrek.comにおいては、USSプリンストンのキットをUSSトルストイとしていたが、後に訂正された。

USS Chekov wreckage.jpg

A piece of USS Chekov's saucer section

Originally however the ship that would become USS Tolstoy was scripted as the USSChekov. A Springfield級 filming model with the name USS Chekov was seen on screen. A last minute post-production change resulted in Chekov being replaced with Tolstoy in the dialog, as to avoid a reference to the original series character Pavel Chekov, deemed too "cute" for the moment in TNG: The Best of Both Worlds, Part II. The Tolstoy's designation as Rigel-class was a later invention by Michael Okuda for the Encyclopedia, to remedy the discrepancy. At the time of filming of the episode the class designation was not in use as he remembered,"Rigel: I don't think we ever came up with a ship design specifically tied to that name."[1]

It is unclear if the renaming at the time meant that the Chekov filming model was intended to represent the Tolstoy or that a reference was made to another ship not seen in the episode, though Okuda apparently proceeded eventually from the former assumption. He himself reinforced that notion when he gave a screen-used piece of wreckage he owned, in consignment to the Propworx's Star Trek auction of 4 June 2011, described as, "Irregular piece of the saucer section of the U.S.S. Chekov from the "starship graveyard" scene in the Star Trek: The Next Generation episode "The Best of Both Worlds, Part. II."" (Propworx Star Trek auction catalog, page 44) The piece, Lot 42, estimated at $100-$200 sold for $400.

非正史編集

According to the Star Trek: New Frontier short story, "Performance Appraisal" in No Limits, Captain Christine Parsons (テンプレート:Mbeta) took command of the Tolstoy in 2366.

The Price of Freedom, sourcebook, describes the Tolstoy as a heavy scout with a crew of 90. It had 6 decks and was 215 meters in length. The ship had a maximum speed of warp factor 9.2. The ship was armed with type VII phaser emitters, and two torpedo launchers with a normal loadout of 75 photon torpedoes.

外部リンク編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia