Fandom

Memory Alpha

USSエンデバー(NCC-71805)

2,977このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

USSエンデバー
No Image.jpg
クラス: ネビュラ級
登録番号: NCC-71805
所属: 惑星連邦宇宙艦隊
艦長: アマゾフ大佐
状態: 現役2373年現在)

 USSエンデバー(USS Endeavour NCC-71805)は、惑星連邦宇宙艦隊24世紀に保有していたネビュラ級宇宙艦である。

 同艦はアマゾフ大佐指揮下にあった2367年ボーグによる第一次太陽系侵攻に際し、J・P・ハンソン中将指揮下のハンソン艦隊に編入され、ウォルフ359の戦いに参加した40隻の中で唯一生還した。この出来事に関して後にアマゾフ大佐は「思うにボーグは、今まで遭遇した種族の中で最も純粋な悪に近い。」と述べている。(TNG:浮遊機械都市ボーグ・後編TNG: 疑惑VOY:生命体8472・前編

Tachyon detection network activated.jpg

2368年ピカード艦隊に編入されたエンデバー。

 2368年、エンデバーはクリンゴン内戦の際にクリンゴン・ロミュラン国境を封鎖するために急遽集められたピカード艦隊に編入され、同艦隊が第234宇宙基地を出撃する際に最後にドライドックを出発した。
 封鎖地点でタキオン探知グリッドを展開する際に、同艦はUSSエイジャックスUSSフッドUSSテンアンモン及びUSSエンタープライズとタキオン・リンクを接続した。(TNG:クリンゴン帝国の危機・後編

 この年の終わり、同艦はクレオン星系でのパトロール任務に割り当てられた。(TNG:エイリアン・ゲーム

 2373年、エンデバーはボーグによる第二次太陽系侵攻に際してセクター001の戦いに参加した。(スタートレック:ファーストコンタクト

背景編集

According to the Star Trek Encyclopedia (3rd ed., p. 135), the Endeavour was a Nebula級 starship.

The Star Trek Encyclopedia (3rd ed., p. 604) further states that it is likely the engagement referred to in "Scorpion" was the Battle of Wolf 359, and that the Endeavour was the sole ship to survive the assault intact. However, there is no direct canonical evidence for this, aside from the fact that Janeway had to have been referring to an encounter that took place before Voyager was transported to the Delta Quadrant, and that one of the forty ships did survive the assault on the cube.

Additionally, the Encyclopedia (3rd ed., p. 136) states that "the starship Endeavour was named in honor of British explorer James Cook's flagship and for NASA's shuttle Endeavour."

USS Endeavour (NCC-71805) preliminary design for First Contact by John Eaves.jpg

Eaves' only "Endever" [sic.] preliminary design sketch

In a preliminary draft for スタートレック:ファーストコンタクト, dated 29 September, 1995, an Endeavor was explicitly named as one of the starships engaged in the Battle of Sector 001 in scenes 10, "PICARD: Signal the Endeavor to fall back. We'll cover them.", and 11, "The Endeavor moves off as the Borg FIRE at the Enterprise and BLASTS the saucer section.". These references did not make it into the final cut, though designer John Eaves has worked on 6 September on a preliminary design for the ship, albeit of an entirely different configuration, with Nebula級 and Miranda級 traits. As he recalled, "In the early script there had been a ship called the Endeavour that used to play quite a big role. I was drawing that and the E at the same time. They were kind of similar shapes, so it was almost a way of trying things out. I thought, 'If I want to see this on the E, let me try it on the Endeavour sketches first.' I'd mess around with the body, tapering it to the nacelles in one sweepy part, things like that. It was definitely an idea platform for me. So, at this point I just put Enterprise on all the Endeavour sketches, because by that time Endeavour was gone and nobody had ever seen them!" (テンプレート:STTM, pp. 48-49)

外部リンク編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia