FANDOM


USSエクスカリバー
Ambassador starboard of Galaxy.jpg
クラス: アンバサダー級
艦種: 重巡洋艦
登録番号: NCC-26517
所属: 惑星連邦宇宙艦隊
艦長: アル・スモコ大佐
状態: 現役2368年現在)

 USSエクスカリバー(USS Excalibur NCC-26517)は、惑星連邦宇宙艦隊が保有するアンバサダー級重巡洋艦である。24世紀中盤に運用されていた。

 2365年、同艦はアル・スモコ大佐の指揮下にあり、セクター130ロミュラン中立地帯のパトロール任務に就いていた。(TNG:人間の条件

 それから少なくとも2368年までの間に、エクスカリバーは最低でも一度、ボーグの攻撃を受けていた。その攻撃された時刻は夜間シフト中であり、その際に一部のクルーが同化され、その中にマリーカ・ウィルカーラも含まれていた。(VOY:ボーグの絆を求めて

 2368年初頭、エクスカリバーは改装と修理のために第234宇宙基地に入港していた。その際に、同艦はクリンゴン内戦に際してクリンゴン・ロミュラン国境タキオン探知グリッドで封鎖するためにジャン=リュック・ピカード大佐によって臨時編成された機動部隊であるピカード艦隊に編入された。しかし、艦長他多数のクルーが不足していたため、USSエンタープライズからウィリアム・T・ライカー中佐が臨時艦長として赴任し、それに同行してジョーディ・ラフォージ少佐副長として赴任し、出撃のための臨時修理を行った。
 同作戦遂行時、同艦はエンジントラブルと見せかけて後退し、他の艦が陣形を組み直すと見せかけて、USSアカギUSSホーネットは故意にタキオン・グリッドに穴を開けてロミュランを誘ったが、ロミュランはこの罠を見抜いて逆にタキオン・パルスを用いてタキオン・グリッドを崩壊させ、連邦艦隊はガンマ・エリドンまで退却せざるを得なくなった。(TNG:クリンゴン帝国の危機・後編

乗員編集

付録編集

背景編集

The Excalibur was first mentioned in the Starship Deploy Status chart seen on Starbase 173. It was listed with the registry NCC-21534.

The Excalibur was a reuse of the USSEnterprise-C studio model with the modifications introduced on the USSZhukov. [1] New footage of the Excalibur was briefly seen as the fleet departed for the Klingon border, however, some stock footage from TNG: Yesterday's Enterprise was also reused.

As the Excalibur mentioned in "Survival Instinct" had to be in service prior to 2368 and Riker's ship from "Redemption II" probably wasn't a new ship, it can be surmised that they were both the same vessel and the Excalibur somehow escaped the Borg without being destroyed. It was not made clear whether or not the Excaliburテンプレート:'s encounter took place during the 2366-67 invasion, but it could explain why the starship would need a refit long enough to warrant reassigning its crew.

The short scene on the Excalibur bridge was filmed on Tuesday 9年July月1991日 on Paramount Stage 8.

非正史編集

The Excalibur became the star of Peter David's Star Trek: New Frontier novel series and was later destroyed and replaced with a new Galaxy級 starship Excalibur. Captain Morgen, a former crewmate of Captain Picard's from his days on the USSStargazer, was mentioned as having commanded the Excalibur for many years in Michael Jan Friedman's book Reunion. It was then commanded by Captain Morgan Korsmo just before the start of the New Frontier series. Korsmo was killed fighting the Borg, and was an old Academy classmate of Picard.

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。