Fandom

Memory Alpha

USSアカギ

2,976このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

USSアカギ
No Image.jpg
クラス: ライジェル級
登録番号: NCC-62158
所属: 惑星連邦宇宙艦隊
状態: 現役2374年現在)

 USSアカギ(USS Akagi NCC-62158)は惑星連邦宇宙艦隊が保有するライジェル級宇宙艦であり、24世紀に運用されている。

Tachyon detection network activated.jpg

アカギを含むピカード艦隊の陣形図

 2368年、同艦はクリンゴン内戦に際してクリンゴン・ロミュラン国境タキオン探知グリッドで封鎖するためにジャン=リュック・ピカード大佐によって臨時編成された機動部隊であるピカード艦隊に参加し、USSエイジャックスUSSフッドとタキオン・リンクを接続した。
 同作戦遂行時、ウィリアム・T・ライカー中佐が指揮するUSSエクスカリバーがエンジントラブルと見せかけて後退した際に、陣形を組み直すと見せかけて、アカギとUSSホーネットは故意にタキオン・グリッドに穴を開けてロミュランを誘ったが、ロミュランはこの罠を見抜いて逆にタキオン・パルスを用いてタキオン・グリッドを崩壊させ、連邦艦隊はガンマ・エリドンまで退却せざるを得なくなった。(TNG:クリンゴン帝国の危機・後編

 2374年ドミニオン戦争中にアカギは第9艦隊に編入され、ベイジョー・セクターの守備に割り当てられた。連邦連合軍によるDS9奪還作戦から一週間後、USSエクセターUSSサザーランドと共にディープ・スペース・9に物資補給の任務から戻り艦隊司令部の指示を運んだ。(DS9:花嫁の試練

 尚、アカギは以下の人物の死傷者報告をもたらした。

付録 編集

背景 編集

 『Star Trek Encyclopedia』の1stエディション、3ページには同艦はライジェル級とされている。

 同艦の名称は日本海軍の航空母艦赤城に因んでいる。同艦は1941年12月7日、真珠湾の米軍基地への奇襲攻撃部隊の旗艦であり、その後のミッドウェー海戦においては、米空母USSエンタープライズ(CV-6)による航空攻撃によって最初に大破させられた艦であり、宇宙艦隊の艦において唯一“エンタープライズ”によって撃沈された艦という奇妙な特徴を有している。

 また、『TNG: クリンゴン帝国の危機・後編』を執筆したロナルド・D・ムーアは、ミッドウェー海戦でエンタープライズと共にアカギと戦った米海軍のホーネット (CV-8)に因むUSSホーネットをアカギと共に戦列に並べさせた。

非正史 編集

The Price of Freedom sourcebook describes the class of the USS Akagi, Rigel-class, as a heavy scout with a crew of 70. It had 6 decks and was 215 meters in length. The ship had a maximum speed of warp factor 9.2. The ship was armed with type VII phaser emitters, and two torpedo launchers with a normal loadout of 75 photon torpedoes.

外部リンク 編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia