ウィキア

Memory Alpha

不実なる平和(エピソード)

TNG:不実なる平和から転送)

2,676 件の記事が
このウィキにあります
トーク0
現実世界
制作視点での記事

不実なる平和 
"The Wounded"

TNG シーズン 4
制作順No.40274-186
本国初放映1991年1月28日、第86話
Trager2
脚本ジェリ・テイラー
ストーリースチュアート・チャーノサラ・チャーノ
サイ・チェルマーク
監督チップ・チャルマーズ
宇宙暦/西暦 44429.6/2367年

 かつて惑星連邦と戦争をしていたカーデシアの領域で探査を行なうため、カーデシアの艦との遭遇を待っていたエンタープライズだったが、突然に攻撃を受けた。カーデシア側の艦長によれば、数日前、連邦艦がカーデシアの基地を破壊したというのだ。真相を究明していくと、その犯人がマイルズ・オブライエンのかつての上官であるベンジャミン・マックスウェル大佐だったことが判明する。戦争の再発を回避するために、オブライエンはマックスウェルを説得しようとする。

Jean Luc Picard 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。


背景編集

連続性編集

  • カーデシアと、その象徴ともいえるガロア級の宇宙艦がこのエピソードで初登場した。
  • このエピソードにおいてガルマセットを演じたマーク・アレイモは、後に同じカーデシア人のガル・デュカットを演じている。(ただし、設定上、マセットとデュカットは別人という扱いになっている)
前エピソード
ヒューマン・アンドロイド・データ
新スタートレック
シーズン 4
次エピソード
悪魔の契約

アラウンド・ウィキアネットワーク

おまかせウィキア