Fandom

Memory Alpha

Memory Alpha:秀逸な記事

3,015このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0

 秀逸な記事は、質が高く包括的に書かれているMemory Alpha内のいくつかの記事です。秀逸な記事の中のいくつかは今週のスタートレックでトップページに掲載されるという名誉が与えられる場合もあります。

 もし、あなたが秀逸な記事にノミネートしたい記事がこの一覧にない場合は、秀逸な記事ノミネートポリシーをご覧になった上で、秀逸な記事へのノミネートに参加してみてください。また、逆にここに掲載されている記事が秀逸な記事に相応しくないと感じるならば、秀逸な記事取り下げ候補をご覧ください。


現在掲載中の今週のスタートレック
Enterprise (NX-01) leaving drydock.jpg

エンタープライズの出航

 夢への旅立ち:幼き日のジョナサン・アーチャーサンフランシスコで父親の宇宙船の模型に塗装をしながら、ゼフラム・コクレーンのスピーチをくちずさんでいた。アーチャーは父が作っている宇宙船はソヴァル大使の宇宙船よりも大きな船か尋ねた。アーチャーは父のヘンリー・アーチャーに、ヴァルカン人がワープ技術を秘匿したため開発が遅れたのか尋ねたが、ヘンリーは答えをはぐらかした。

 それから30年後、オクラホマブロークン・ボウのトウモロコシ畑にクリンゴンクトッチ級偵察艦が墜落した。その艦のパイロットであるクラングは、二名の異星人の追跡を受けたが、何とか二人を撃退することに成功した。しかし、騒ぎを聞きつけた農場主のムーアは遭遇したクラングをプラズマ・ライフルで撃ったのであった。

 地球軌道上では、点検ポッドに乗ったジョナサン・アーチャー大佐チャールズ・タッカー三世中佐が新造されたばかりのNX級宇宙船エンタープライズの周辺を飛行し視察していた。その時、宇宙艦隊医療部から呼び出しがかかり、ブロークン・ボウでムーアに撃たれ医療部に搬送されたクラングの扱いをどうするかについてのミーティングに出席することとなった。アーチャーはその会議で、新造されたばかりのエンタープライズでクラングを彼の母星であるクロノスまで送り届ける任務に志願したのであった。


秀逸な記事の一覧 編集

キャラクター 編集

エピソード 編集

  • スタートレック:ディープ・スペース・ナイン
  • スタートレック:ヴォイジャー
  • スタートレック:エンタープライズ

映画編集

歴史 編集

組織 編集

俳優 編集

種族及び文化 編集

宇宙艦クラス 編集

宇宙船及び宇宙ステーション 編集

技術 編集

戦争及び戦闘 編集

編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki