FANDOM


Wiki-unpadded  概要ポリシーとガイドライン → ソースの明示
Wiki-unpadded
このページでは、Memory Alphaのポリシーとガイドラインについて記載されています。

MemoryAlphaでの一般的な方針に慣れるためにも、以下の方針を読み通してください。また、質問や提案などについてはノートに投稿してください。

 Memory Alphaの記事は、一次情報に裏づけされている必要があります。そのため、記事には必ず出典を明記することはきわめて重要です。この方針を守るために、下記のシステムを遵守してください。


エピソード 編集

 Memory Alphaの大部分の情報が、スタートレックのエピソードが出典となっています。そのため、記述の根拠となっている事項が言及されているエピソードを参照として記載することが必要です。ただ、記載する際には制作上の観点に従い、スタートレック世界観点での記述をすることを徹底してください。

 エピソードの参照を記載する場合には、下記のように記述を句点で閉じた後に、全角括弧でエピソード名を囲んでください。


記載例:

パワービームを発射するようにフェイザー・バンクを調整した。([[TNG:未知への飛翔]])

 複数のエピソードからの引用の場合は、下記のように記述を句点で閉じた後に、全角括弧でエピソード名を囲み、エピソード名同士の間は「、」で区切ってください。尚、引用エピソードが別シリーズのエピソードでも同様の引用を行って下さい。


記述例:

彼女は二度、USSエンタープライズDに訪問した。([[TNG:愛の使者]]、[[TNG:勇者の名の下に]])
USSメルボルンはボーグ・キューブによって破壊された。([[TNG:浮遊機械都市ボーグ・後編]]、[[DS9:聖なる神殿の謎]]

 

 映画シリーズからの引用の場合は、映画タイトルを表示させるテンプレートを用いることができます。{{film|##}}

記述例:

USSエンタープライズBは、処女航海中に難民輸送船ラクールより救難信号を受け取った。({{film|7}})

関連項目編集

書籍からの引用 編集

 書籍からの引用を行う場合も、基本的にエピソードと同じ方法で表記します。

記述例:

ウォルフ359星系は地球から7.8光年の距離に位置する。([[Star Trek: Star Charts]])

ウェブサイトからの引用 編集

 ウェブサイトの情報からの記述に対して、そのウェブサイトを引用元として表示するには以下のような表示が望ましいです。


Memory Alphaの記述を別の場所で引用したい場合 編集

 Memory Alphaを出典として利用したい場合は、Memory Alpha日本語版の文章の使用をご覧ください。