FANDOM



 Memory Beta日本語版オープンに伴い、創設者の利用者:Cv-8さんよりMA内で公式な宣伝をしてほしいとの要望がありました。姉妹サイトということもありますので、何かしら考えたいと思っていますが、参加者の皆さんのお考えも伺いつつ、MAとしての方針を決めたいと思います。
 そこで現在出ている以下の案を含めて、皆さんの意見をお願いします。

  • サイトの性質上大々的な宣伝キャンペーン的なものは避け、必要に応じたリンクを粛々と作成するにとどめる
  • 発表においてリリース情報を掲載する

 現段階では以上の案が出ていますが、それ以外も含めてご意見をお願いします。--ボンド大佐 2010年7月11日 (日) 11:02 (JST)

意見書き込み欄編集

サイトの相互リンクへMBを追加して、発表にその旨記載すれば宣伝効果もあるかもしれませんね。--ボンド大佐 2010年7月11日 (日) 11:12 (JST)
この「宣伝」というのは、誰に対する宣伝を想定しているのでしょうか? MAにアカウントを持っているユーザに対してMBでの活動を勧誘するものなのか、単に閲覧を勧誘しているのか、あるいはアカウントユーザではない閲覧者に存在を知らせたり参加を勧誘したりするものなのか、目的によって宣伝の方法も異なると思います。--KiTeLetZ 2010年7月11日 (日) 11:39 (JST)
そういえば、肝心なその点をCv-8さんに聞いていなかったですね。次にCv-8さんがご覧になった時に伺いましょう。--ボンド大佐 2010年7月11日 (日) 11:43 (JST)
すべてです。Cv-8 2010年7月11日 (日) 12:01 (JST)Cv-8
サイトの性質から考えて、姉妹サイトとして存在の紹介や、そもそもMAとは扱う分野が違うので誘導といった方法は良いと思いますが、勧誘活動はサイトの趣旨から逸脱してしまうかと思いますがどうでしょうか。--ボンド大佐 2010年7月11日 (日) 16:24 (JST)
このままだと話が進まなくなる恐れもあるので、具体案を出しますので賛否修正追加削除案含めてご検討願います。
  • MBをMAの公式相互リンクサイトとして登録し、発表に相互リンクサイト追加として発表する(MA全ユーザに対するMBリリース情報の宣伝の意味合い)
  • 各記事においてMB日本語版に同名の記事がある場合はインターウィキリンクを行う(MB閲覧への誘導の意味で)
  • MB利用ユーザの利用者ページにMB利用者サイドバー掲載推奨
  • MB参加への勧誘はMAとしては一切行わない(個人レベルでの勧誘は禁止しない)
以上、こんなところでしょうか。MAの目的はST正史のデータベース構築であるのでMBの宣伝という形ではなく、姉妹サイトとしての誘導というスタンスを保つ方針でいくのがベターかなと思います。今後もしスタートレック関連の別の個人サイト等からMA内での宣伝活動などを求められたときに断れるようにしておいたほうが良いかなという考えからです。MBをMAの姉妹サイトとして認定している時点で相当な宣伝効果も見込めそうですしね・・・--ボンド大佐 2010年7月12日 (月) 14:12 (JST)
そうですか。Cv-8 2010年7月16日 (金) 13:58 (JST)Cv-8
あくまで具体案のひとつです。これをベースに賛否両論を求めているのであって、決定事項ではありませんのでこれをベースに意思表示をお願いしています。--ボンド大佐 2010年7月16日 (金) 17:32 (JST)
私は4つの提案に賛成します。-KiTeLetZ 2010年7月17日 (土) 11:49 (JST)
とくに反対がないので、上記四項目を実行してもよいでしょうか?--ボンド大佐 2010年7月17日 (土) 16:52 (JST)
はい。Cv-8 2010年7月21日 (水) 10:34 (JST)Cv-8
24日土曜日まで反対がなければ、本対応として実施します。--ボンド大佐 2010年7月21日 (水) 21:56 (JST)

対応編集

 反対がないので以下を本対応として実施します。

  • MBをMAの公式相互リンクサイトとして登録し、発表に相互リンクサイト追加として発表する(MA全ユーザに対するMBリリース情報の宣伝の意味合い)
  • 各記事においてMB日本語版に同名の記事がある場合はインターウィキリンクを行う(MB閲覧への誘導の意味で)
  • MB利用ユーザの利用者ページにMB利用者サイドバー掲載推奨
  • MB参加への勧誘はMAとしては一切行わない(個人レベルでの勧誘は禁止しない)

--ボンド大佐 2010年7月24日 (土) 18:32 (JST)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。