FANDOM


フォーラムテン・フォワード → 【方針】スパム投稿対策について (返信するウォッチリストに追加する)


お気づきの方も多いかと思いますが、最近海外IP利用者によるスパム投稿が頻発しております。
IPを個別でブロックしたところで、IPを変えれば簡単にブロックをくぐれてしまうのも事実であり、投稿されては削除のいたちごっこです。
相手がアカウントユーザーであれば、対話による解決を求めることもできるでしょうが、毎回IPを変えて登校してくるスパムに対してトークページでの対話は無駄と言えるでしょう。
そこで、ウィキア運営に聞いてみたのですが、IP利用者による新規記事作成を禁止する設定を加えることが可能であるそうです。
そこで、MAの運営上このスパム対策として当該機能を採用することを検討したいと思うのですが、皆さんの意見を聞かせてください。
尚、この機能は無期限設定はできず、有期間設定のみとなりますので、設定する期間も含めた意見を頂けると幸いです。--ボンド大佐トーク) 2014年1月27日 (月) 00:25 (JST)
スパム対策として、IP利用者による新規記事作成禁止の設定を利用することに異論はありません。しかし、設定をオンにしたりオフにしたりするのと、数週間に一度スパムを削除するのとでは大して労力に違いはないのではと思います。--KiTeLetZトーク) 2014年2月1日 (土) 14:36 (JST)
確かに、煩わしいですね・・・。
全く、スパムをしてくる人間の気が知れませんよ。荒らし対策と全く同じです。その後始末をする人間のことを全く考えないんですもん・・・。
詳細設定のことは自分には何とも言えないのですが、IP利用者の投稿を禁止させる他ないでしょうね。
むしろ、スパムをしてくる奴らにこう言ってやりたい。「アカウントを取得してまで荒らしたいのか?」と。
……意見が攻撃的でしたら、ごめんなさい。しかし、この問題に関しても、個人的には結構苛立っているモノでして。--LAKOTAトーク) 2014年2月2日 (日) 21:53 (JST)
スパム投稿を一つ一つ削除する労力自体は、現段階では大した手間ではないというのは事実です。
そして、IP利用者による新規投稿を一律禁止すると、スパム以外のIP利用者の投稿すら妨げるというデメリットもあります。
そこも鑑みた上で、現段階でIPブロックを設定するのが妥当か否か。MAの基本方針と照らし合わせた上で、その点もコメントに含めたうえでの意見をいただけますか?
私の考えとしては、現時点でIP利用者による投稿は有益な投稿に限ってみると、既存記事の草取り作業等がメインであり、記事の新規投稿はほとんどない状態であり、新規投稿に対するIPブロック措置をある程度の期間実施することで、スパム投稿者への牽制にはなるのだろうとは思いますが、これが解決策として効果があるのかは何とも言えないと思ってもいます。
前回の様に一日で数十件の記事が同時多発的に投稿される事態が連続して続くようであれば、一時的にブロック措置を取ることで、事態の一時的な鎮静化を図ることができるとは思いますが、MAの基本方針である「誰でも編集できる」という基本原則。これを鑑みた時に、多用できない手段であると感じてもいます。
そこで、この手段は手段として手元に持っておくという選択肢は残しつつも、実際にこの手段を発動するためのある程度のガイドラインを決めておき、その条件を満たした際に発動するというような性質の措置とできないだろうかと考えています。--ボンド大佐トーク) 2014年2月2日 (日) 22:13 (JST)
そうですねぇ……。
IP利用者による投稿や記事作成を規制することには、Captainbondさんは、「誰でも編集できる」という基本原則に反するため、反対なのですね?
……難しい問題ですが、一つ思ったのは、誰かが「スパム記事」を見つけた時に、それを「報告」するだけでなく、(行き過ぎかもしれませんが)削除する権限や、一段落としても「申請」を出せるようにできれば良いと思うんです。
もしくは、スパム記事を作成したとしても、それが表に出ないように設定出来ればいい。スパムをまき散らしている相手だって、見る人がいなければ「反応を楽しむ」といった幼稚なことはできなくなるでしょうし。
いたちごっこになるとしても、「基本原則をどうしても守る」という確固たる思いがあるのならば、それぐらいしかできないと思います。
最も、このウィキアを破壊しようとしているとすれば話は別になってきますが……。--LAKOTAトーク) 2014年2月2日 (日) 22:34 (JST)
言い忘れていたことですが、現段階でIP利用者を締め出すまでのレベルに至っていないとCaptainbondさんが判断しているのならば、自分はそれに従います。--LAKOTAトーク) 2014年2月2日 (日) 22:37 (JST)
あくまで私が今現時点で感じていることです。私に従ってほしいというつもりは毛頭ありません。一番簡単で乱暴なやり方は「IP利用者による投稿を一律ブロックし、アカウントを作成したユーザーのみMAを編集できる」という風にしてしまうのが、管理上一番楽なのです。
しかし、それはMAの基本原則、ウィキアの基本原則に逸脱したものになってしまいます。
この一時的なIPブロックの手段にしても、ウィキアのスタッフとしてはスパム対策として認められた手段であるというスタンスではいるのですが、暗黙の了解としてウィキアの自由度を妨げない範囲というルールも存在しています。
認められた手段ではある、使うこともできる。でも、今それを使ってしまってよい状況なのか?
それをこのコミュニティのメンバーのに問いたいのです。
私一人で判断はできません。ルール無き強権発動を常態化させることは避けたい。
現時点で私はIPブロック措置を賛成とも反対とも言い難い状態であると言えます。懸念事項が多すぎますので。
そのために、このように協議の場を設けているわけです。
余談ではありますが、管理者権限を有していなくても記事の削除ってできませんでしたっけ?復元や削除された記事の閲覧は管理者権限がないとできませんが…--ボンド大佐トーク) 2014年2月2日 (日) 23:31 (JST)
記憶が曖昧ですが、記事削除には管理者権限が必要だったような気がします。
本題ですが、仮に大量のスパム投稿があったとして、それから「IP利用者による新規記事作成禁止」を発動しても、既に投稿されたものは消えないわけですよね。ですから、「IP利用者による新規記事作成禁止」を期間限定でしか発動できない以上、この機能でスパムを効率よく減らすことは難しいと思いました。効果はあるが、あまり意味がない気がする、というのが素直な気持ちです。
スパムの量は先読み出来ませんので、「IP利用者による新規記事作成禁止」は使いにくい。それだけでなく、誰でも編集できるという基本原理について問題がおこる。
スパム対策として「IP利用者による新規記事作成禁止」を発動する積極的な理由はあまりないと思いました。スパムの量が常に一定以上ある、というような状況に陥った場合は発動すれば一時的な効果があるでしょうが。--KiTeLetZトーク) 2014年2月15日 (土) 11:36 (JST)
KiTeLetZさんの仰る点が私もネックであると感じています。
スパムの量が常に一定以上あるという状況に、明確なガイドライン(たとえば、~日間連続で投稿された)を設けて、このケースの場合~日間ブロックを設けるという明文化したルールを作る。
スパム投稿に有害なリンクが含まれる場合には、ウィキア社に投稿ソースIPをブロックしてもらう(恐らくProxyをかましているので、そのプロキシからの投稿をブロックしてもらう)等のガイドラインを設けておくというのは一つの防衛手段として持っていても良いとは思いますが、いかがでしょうか?--ボンド大佐トーク) 2014年2月15日 (土) 17:24 (JST)
長く返事をせずすみませんでした。
ご提案の防衛手段には賛成です。具体的な数字は、適当ですが、「3日間連続で投稿されたら1週間ブロック」ぐらいではどうでしょうか。--KiTeLetZトーク) 2014年3月21日 (金) 14:03 (JST)
とりあえず色々調べてみたのですが、MA側としてスパム投稿のソースIPを辿ってレンジでブロックをかけることはできるので、ウィキア社に頼んでIP利用者による新規投稿を全ブロックというのは、もう少し厳しい要件をかけてもいいかもしれませんね。
以下、具体案として…
①同じソースIPと思われるIP利用者によるスパム投稿が連続三日続いた場合且つ、海外サーバからの投稿である場合は、当該ソースIPレンジに対して一週間のブロックを行う
②上記手段を講じた後、ブロック明けに再び上記ソースIPからのスパム投稿が再開した場合には一ヶ月のブロックを行う
③上記期間が過ぎ、三度スパム投稿が再開した場合には永続ブロック措置をとるが、自身の会話ページの投稿及びアカウント作成についてはブロック対象外とする
④以上の措置をもってしても、ソースIPを変えて7日間連続してスパム投稿が繰り返される場合には、全IP利用者による新規投稿ブロック措置をウィキア社に依頼し、一週間の全体ブロックを行う
とりあえず、こんなところでしょうか。--ボンド大佐トーク) 2014年3月21日 (金) 17:48 (JST)
1で、海外サーバからの投稿でない場合はどうしますか?--KiTeLetZトーク) 2014年3月21日 (金) 21:42 (JST)
そこが難しいところなのです。国内サーバの場合、下手にレンジブロックをかけるとプロバイダや住居が同じ地域の関係ない人が巻き添えを食らってしまうわけです。
ただ、現段階では国内サーバからのスパム投稿はないので、出てきてから考えるというのも手ですけどね…--ボンド大佐トーク) 2014年3月21日 (金) 22:18 (JST)
なるほど。海外IP利用者によるスパム投稿の多発というのがこの議論のきっかけでしたから、国内の場合についてはとりあえず保留ということで良いのではないでしょうか。--KiTeLetZトーク) 2014年3月22日 (土) 16:28 (JST)
とりあえず、上記方針にて暫定ルールとしてしまってよいでしょうか。--ボンド大佐トーク) 2014年3月23日 (日) 00:09 (JST)
Memory Alpha:スパム対策にルール案を記述しました。--ボンド大佐トーク) 2014年3月23日 (日) 12:30 (JST)
ありがとうございます。--KiTeLetZトーク) 2014年3月23日 (日) 13:04 (JST)