FANDOM


 D7級(D7 class)とは、クリンゴン防衛軍が保有していた巡洋戦艦である。23世紀中盤でのクリンゴン帝国の主力戦艦であった。

概要編集

 23世紀のクリンゴン防衛軍の主力戦艦であり、宇宙艦隊には脅威であった。

 クリンゴン帝国ロミュラン帝国と一時期軍事同盟関係にあった際に、クリンゴン帝国から複数のD7級とそのライセンス生産権がロミュラン帝国へ供与されている。  その見返りにクリンゴン帝国ロミュラン帝国から遮蔽装置を供与された。


宇宙艦隊との接触編集

Jean-Luc Picard, 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。


戦略情報編集

ディスラプター・キャノン編集

磁気振動光子魚雷編集

遮蔽装置編集