Fandom

Memory Alpha

第二次太陽系侵攻

3,008このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

 第二次太陽系侵攻とは、2373年ボーグによって行われた二度目の惑星連邦に対する侵攻である。

概要編集

 宇宙暦50893、ディープ・スペース・5から宇宙艦隊司令部アイヴォール・プライムコロニーが正体不明の勢力に攻撃を受け壊滅したと報告が入った。そして、長距離センサーが一隻のボーグ・キューブを捕えたところから宇宙艦隊ボーグによる二度目の太陽系侵攻が開始されたことを認識することとなる。

 第一次太陽系侵攻以来、宇宙艦隊は防衛力の強化に努めていた為、直ちにタイフォン・セクターへと迎撃艦隊を派遣した。しかし、タイフォン・セクターでの防衛戦線は突破され、ボーグ・キューブによる太陽系侵入を許してしまう。

 地球の至近距離に接近したボーグ・キューブ宇宙艦隊の決戦の最中、USSエンタープライズEジャン=リュック・ピカード大佐の指揮によってボーグ・キューブの破壊に成功した。しかし、破壊の直前にキューブから脱出したボーグ・スフィアが時間を遡り過去から地球を同化してしまうという事態に陥る。

 しかし、スフィアを追って過去へ向かったエンタープライズによってボーグの侵略は阻止され、第二次太陽系侵攻も辛くも連邦側の勝利となったのであった。

詳細はセクター001の戦いを参照

参照エピソード編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki