Fandom

Memory Alpha

球状星団

2,974このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Amargosa Diaspora.jpg

球状星団アマゴサ・ディアスポラ内深くのUSSエンタープライズ(NCC-1701-D)

 球状星団(globular cluster)は星団の種類の1つで、この名称は星団の恒星が互いの重力で球形に集まっている事から名付けられる。1つの球状星団には数十万の恒星が存在しており、1つの銀河には数百から数万の球状星団が存在し大質量の銀河ほど多くの球状星団を持ち、球状星団は銀河の誕生と同時期に出来た古い恒星で構成されており、銀河のバルジ付近からハロー内の周囲数十万光年程の半径軌道を周回している。球状星団内では重力干渉の為に宇宙艦航行は難しくなる。

 2369年USSエンタープライズ(NCC-1701-D)球状星団アマゴサ・ディアスポラ星図を作成した。(TNG:謎の第3次亜空間

Fandomでも見てみる

おまかせWikia