Fandom

Memory Alpha

火星植民地の基本的宣言

2,973このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

火星植民地の基本的宣言(Fundamental Declarations of the Martian colonies)は、2103年に火星植民地が建設された後に起草された個人の権利に関する重要な法文書である。

 2267年、宇宙艦隊軍法会議において、ジェイムズ・T・カーク大佐を弁護したサミュエル・T・コグレーは、火星植民地の基本的宣言が、個人の権利を追求した重要な一歩になったと述べた。(TOS:宇宙軍法会議

Fandomでも見てみる

おまかせWikia