Fandom

Memory Alpha

浮揚ブーツ

2,977このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Levitation boots.jpg

Levitation boots

 浮揚ブーツ(Levitation boots)は宇宙艦隊の人員が用いる機器。通常の登山や他の装備を用いて到達するような高度に使用者を推進させる。1組の浮揚ブーツで平均的な地球人3人分の重量を浮上させることができるように設計されていた。ブーツにはかかと部分にブースター・ロケットが装備されており、ブースター・ロケットはより大きな重量を運んで急激な上昇下降ができた。またブーツは空中で直立以外の角度でホバリングができた。

 2287年スポックエル・キャピタンを登るジェイムズ・T・カーク大佐を観察するため浮揚ブーツを使用した。

 カーク、レナード・マッコイとスポックは、サイボックと彼の信者に追われている中で、浮揚ブーツを使ってUSSエンタープライズAターボシャフトを登ることを試みた。(スタートレック5:新たなる未知へ

背景情報編集

 ブーツの名前は映画スタートレック5の脚本内で決定された。[1]

関連項目編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia