Fandom

Memory Alpha

最終兵器解体の陰謀(エピソード)

3,014このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
現実世界
制作視点での記事

最終兵器解体の陰謀
"Armageddon Game"

DS9 シーズン 2
制作順No.40512-433
本国初放映1994年1月30日、第32話
Bashir and O'Brien survive attack.jpg
脚本モーガン・ジェンデル
アイラ・スティーヴン・ベアー
ジェイムズ・クロッカー
ストーリーモーガン・ジェンデル
監督ウィンリック・コルビー
西暦 2370年

 オブライエンとドクター・ベシアが二種族間の戦争で生み出された恐るべき生物兵器の無力化に協力するなか、依頼主の両政府は生物兵器に関する情報全てを闇に葬ろうと画策する。

Jean Luc Picard 2364.jpg この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。
前エピソード
流動体生物の秘密
ディープ・スペース・ナイン
シーズン 2
次エピソード
オブライエンの孤立

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki