Fandom

Memory Alpha

暗黒星団

3,015このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
Black cluster.jpg

暗黒星団

Black cluster map.jpg

暗黒星団の星図

 暗黒星団(black cluster)は星団の種類の1つで、多くの原始星が互いに接近し崩壊して出来た。この集団崩壊の結果エネルギーを吸収する空間領域が出来て宇宙航行に危険な影響を及ぼしている。2368年まで惑星連邦には暗黒星団を通過するのは困難だと船のセンサーが示している記録があった。

 2368年、SSヴィコセクター97に位置する暗黒星団の探査任務を行った。この特殊な星団は約90億年前に数百個の原始星が崩壊して形成され、それまで発見されたどの暗黒星団よりも7倍以上の質量があった。その後SSヴィコは第514宇宙基地との連絡を絶ったためUSSエンタープライズ(NCC-1701-D)が調査に送られた、暗黒星団に到着して直ぐに暗黒星団の縁で破壊されたSSヴィコが見つかり、遭難の原因を調査中のエンタープライズ自身も破壊され掛かった。(TNG:暗黒星団の謎

 連邦宇宙ステーションディープ・スペース・3は暗黒星団の近くに位置していた。(TNG:インターフェイス救出作戦

 2368年、ブリーンは暗黒星団付近に幾つかの前哨基地を設置していた。(TNG:暗黒星団の謎

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki