FANDOM


現実世界
制作視点での記事

心をつなぐホログラム
"His Way"

DS9 シーズン 6
制作順No.40510-544
本国初放映1998年4月22日、第142話
Thekiss.jpg
脚本アイラ・スティーヴン・ベアー
ハンス・ベイムラー
監督アラン・クローカー
西暦 2374年

 ある日ベシアに連れられてオドーたちはホロスイートのラスベガスのラウンジにやってくる。そこで出会ったヴィック・フォンテーンというラウンジ・シンガーの洞察力の鋭さに驚いたオドーは、これからのキラとの関係について相談することにした。そして、ヴィックによる愛のレッスンが始まる。

Jean Luc Picard 2364.jpg この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。


背景編集

連続性編集

 今回のエピソードがヴィック・フォンテーンの初登場回である。  また、キラとオドーの恋人としての関係が始まるのもこの回からである。

前エピソード
消された偽造作戦
ディープ・スペース・ナイン
シーズン 6
次エピソード
善と悪の叫び

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki