Fandom

Memory Alpha

地球連合宇宙艦隊

2,973このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

United Earth Starfleet flag.svg

 地球連合宇宙艦隊(Earth Starfleet)とは、22世紀前半に地球連合政府が保有していた組織である。

設立編集

 宇宙艦隊は2130年代までには設立されていた。(ENT:兄弟の地平ENT: 留められない記憶[1]

概要編集

 地球連合宇宙艦隊の本部は北アメリカ大陸のサンフランシスコに置かれており、地球連合宇宙艦隊司令部地球連合宇宙開発局(United Earth Space Probe Agency)及びヴァルカン最高司令部によって運営されていた。

 地球連合宇宙艦隊は民間組織であり、主な役割は科学的開発と宇宙探査であったが、米国海軍と英国海軍をモデルとして地球の以前の軍事組織を参考に組織されている。宇宙艦隊とは別に地球には軍隊が存在しているが、2153年ズィンディ危機の際にエンタープライズ(NX-01)軍事部隊が搭乗する事によって、宇宙艦隊と地球軍が統一される布石となった。(地球軍についてはMACOの項を参照)

 艦隊のユニフォームは、司令部門科学部門業務部門の三パターンで色分けされる後の宇宙艦隊の基礎となるユニフォームであった。

 艦隊の職員の中には地球外交団で働いていた者もいた。

 地球連合宇宙艦隊は地球連合政府組織の中の一民間機関でありつつも、必要とあらばMACO地球連合宇宙開発局地球連合外交団などと協力する機関であった。それは、後にそれら機関を統合した大きな組織と変わっていく。

功績編集

 地球連合宇宙艦隊で最も有名かつ功績を挙げた船がエンタープライズ(NX-01)であった。

 地球連合宇宙艦隊は設立後、ワープ・ドライブを搭載した探査船を建造してきたが本格的な宇宙探査についてはヴァルカン最高司令部より抑止されていた。その後、ワープ5エンジンの開発に成功しそのエンジンを最初に搭載したNX級エンタープライズ(NX-01)によって人類初の本格的なディープ・スペース・ミッションが実施されることとなった。

 エンタープライズ(NX-01)は、後の初代連邦大統領となるジョナサン・アーチャー大佐の指揮下で30以上の種族とのファースト・コンタクトに成功し、2152年ヴァルカンアンドリアンの停戦条約締結を調停し恒星間政治での地球の名声を高めた。その後も、2154年ズィンディ危機から地球を救い、2154年にはヴァルカンによるアンドリア侵攻を防ぎ、アンドリアンとテラライトの和平交渉を調停した。これらは後に発足する惑星連邦の基礎となる活躍であった。

宇宙艦隊への移管編集

宇宙艦隊の項も参照。

 2150年代ロミュラン戦争を経験した後、2161年惑星連邦が発足。その後、地球連合宇宙艦隊は惑星連邦宇宙艦隊へと組織が移管された。

付録編集

注釈編集

  1. 地球連合宇宙艦隊が設立された年については明確にされていないが、2120年代もしくは2130年代の間に設立されたと思われる。ジョナサン・アーチャー大佐2136年に艦隊士官であることを理由に結婚を断られていることから、2136年の時点で既に宇宙艦隊は存在していたといえる。(ENT:留められない記憶) また、アーチャーが貨物船で働こうと真剣に考えた時にはまだなく、その数年後に設立された。(ENT:兄弟の地平

Fandomでも見てみる

おまかせWikia