FANDOM


現実世界
制作視点での記事

伝説のミスター・カトー
"Flashback"

VOY シーズン 3
制作順No.145
本国初放映1996年9月11日、第43話
SuluJaneway
脚本ブラノン・ブラガ
監督デヴィッド・リヴィングストン
宇宙暦/西暦 50126.4/2373年/2293年

 ヴォイジャーは青いガス星雲を発見したが、それを見た途端、トゥヴォックは精神性疾病を発症。その原因は抑圧された記憶が引き金となっていることが判明。ジェインウェイはトゥヴォックと共に精神融合により、80年前のスールー艦長指揮下のUSSエクセルシオでの体験、つまり、連邦とクリンゴンがキトマー条約を結ぶ直前の出来事へと遡ることになった……。


Jean Luc Picard 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。


付録 編集

背景 編集

 本エピソードは、『DS9: 伝説の時空へ』と同じく、「スタートレック30周年記念作品」として作られた。また、USSエクセルシオでのシーンに登場する俳優は、ほとんどが『スタートレック6:未知の世界』に登場したエキストラである。

前エピソード
ケイゾン総攻撃・後編
ヴォイジャー
シーズン 3
次エピソード
地獄星からの脱出

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki