Fandom

Memory Alpha

ヴィリックスプラン

3,003このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

 ヴィリックスプラン(Vilix'pran)は2370年代ディープ・スペース・9に勤務していた宇宙艦隊士官。

 2371年、彼は貨物棚卸し担当に割り当てられていたが、ジュリアン・ベシアは彼が双子発芽したため少尉の移動を要求した。ベシアとマイルズ・オブライエン出産祝いを贈ることにした。オブライエンは孵化用池を造り、ベシアはエリム・ガラックにベビー服を注文した。彼は以前に4人を出産していた。(DS9: 可変種の定め

 2373年、ヴィリックスプランは中尉に昇進し、3度目の発芽過程にあった。ドクター・ベシアはこれで子供の総数が8から18人になったと示唆した。これはヴィリックスプランに既に6人の子供がいるとして、彼の種族の自然の繁殖システムでは一度に2人から12人を出産することを示していた。ベシアはキラ・ネリス少佐に直ぐに広い船室への転居要求があると述べた。(DS9: 可変種の脅威 第二幕・後編

 ジェイク・シスコは何度か彼の子供の子守をしたことがあり、翼が絡まないように複雑な作業を行った。(DS9: 武器を売る者

付録編集

背景編集

 ヴィリックスプランの種族は明らかになっていないが、彼の種族は一般的な会話のときは、彼が時々プランと呼ばれたように自分の名前を略していた。

 『DS9: 武器を売る者』ではジェイクはプラン少尉と呼んでいるが、恐らくこれは言い間違いであり、この時点ではまだ中尉だった。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia