Fandom

Memory Alpha

ヴァードワー

2,976このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

ヴァードワー
Gedrin.jpg
ゲドリン ヴァードワー男性
Jisa alive.jpg
ジサ ヴァードワー女性

 ヴァードワー(Vaadwaur)はデルタ宇宙域ヒューマノイド種族である。15世紀頃に大国を築いていた。

歴史編集

 15世紀以前にヴァードワーはアンダー・スペースを発見し、亜空間通路による巨大なネットワークを作り上げてデルタ宇宙域中の恒星系を自由に行き来出来るようになった。彼らは探査、商業、征服を行って他の何百という種族から妬みと恨みを買った。当時のヴァードワーの人口は60億であった。

 ヴァードワーは旅の中でボーグに遭遇したが、当時のボーグは数えるほどの恒星系しか同化しておらず脅威に値する存在ではなかった。
 他にはタラックス・イルゼイ、すなわちタラクシアンの祖先にも遭遇している。このことにより、どこからともなく現れてはコロニーを全滅させて姿を消す「幽霊軍隊」の物語がタラックスに残っていた。また古代タラクシア語で「ヴァードワー」という単語はヴァードワーを信用する者に対する戒告として「馬鹿な」という意味が持たされていた。
 かつてボーグが同化した他の種族にも同様に数々の記録があったため、ヴァードワーの攻撃性を証明している。

 結果的には、脅威にさらされたトゥレイなどの種族が同盟を結び、1484年ヴァードワーの母星を爆撃した。これによりヴァードワーは絶滅したと信じられていたが、生存者が冬眠ポッドに残っていた。その後はトゥレイがアンダー・スペースを支配した。

生理学編集

 ヴァードワーの身体的特徴の一つはコブラのような隆起が首にあることである。これはの下から始まり胸の中心に向かって曲がっている。顎との上にもうねりがある。また額から頭頂部にかけて背びれのようなとさかがあり、その終わりの部分あたりから髪がある。
 首の隆起は女性より男性の方が大きい。

復興の失敗編集

 ヴァードワー軍は600名程(一個大隊分の戦力)が地下の休眠ポッドで生き延びていた。トゥレイの連合はすぐに分解するであろうと見込んで、彼らは5年後に目覚めてコロニーを取り戻す計画だった。しかしながら装置の故障のせいで目覚めることが出来ず、892年経った2376年USSヴォイジャーのクルーが発見して初めて目覚めた。ヴォイジャーのクルーは彼らのために新しい惑星を見つけた。

 しかし、この直後、前述の出来事などからヴァードワーに不信感を持ったニーリックスセブン・オブ・ナインの助けを借りてボーグのデータベースを参照した。その結果、かつてボーグが同化した他多数の種族にもヴァードワーの攻撃性を示した記録が発見された。一方、ヴァードワーはかつての支配領域がボーグやデヴォア帝国などに侵略されていることを知ると、ヴォイジャーを乗っ取り、最新技術を盗もうとした。

 ヴァードワーの帝国主義に反対するヴァードワーの一人ゲドリンとトゥレイがヴォイジャーのクルーに協力して軍を打ち負かした。53隻のヴァードワー艦は亜空間通路を通じてデルタ宇宙域中に分散した。(VOY:亜空間制圧戦争

 ヴォイジャーはその後ヴォイドで一隻のヴァードワー艦と遭遇し、戦闘を経験している。(VOY:略奪空間の怪人達

人物編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia