FANDOM


 ヴァンドロス4号星(Vandros IV)はガンマ宇宙域にある惑星ドミニオン領域の外辺にあり、約20000年前にアイコニアンが暮らしていた痕跡があった。

Iconian gateway on Vandros IV

ヴァンドロス4号星のアイコニア・ゲートウェイ

 2372年、ドミニオンの科学者がヴァンドロス4号星の古代の都市遺跡で稼働する状態のアイコニア・ゲートウェイを発見した。その後、ゲートウェイをドミニオンへのクーデターに利用しようともくろむジェムハダーの部隊がこれを掌握した。この事態を重く見たベンジャミン・シスコ宇宙艦隊と反乱を鎮圧するために派遣されてきたファーストオメティクランのジェムハダー部隊は一時的に協力体制を取って、ゲートウェイを破壊した。ヴォルタの現地監督官ウェイユンにドミニオンへの忠誠心を疑われたオメティクランはウェイユンを殺害したが、彼の部隊は引き続き反乱したジェムハダーの残党を掃討するためヴァンドロス4号星に残ることとなった。(DS9: 戦士の宿命