Fandom

Memory Alpha

ヴァルカン調査艦(20世紀)

3,003このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク1 シェアする
ヴァルカン調査艦
Vulcan survey ship.jpg
艦種: 調査艦
所属: ヴァルカン科学評議会
乗員数: 4名
状態: 現役 20世紀現在)
Vulcan survey ship (aft).jpg
船尾、大気圏突入中
同じ20世紀に運用されていた別の船については、ドゥヴァール型を参照。

 ヴァルカン調査艦(Vulcan survey ship)はヴァルカン最高司令部によって20世紀半ばに調査任務に使用された宇宙艦である。

 この艦が1957年地球ペンシルベニアカーボンクリーク郊外に墜落したことはヴァルカン科学評議会及び宇宙評議会で記録されていたが、人類の間では知られていなかった。

 この艦は地球最初の人工衛星スプートニクの調査のため派遣されたが、調査3週間目に艦のインパルス・マニフォルドが誤作動を起こし、クルーたちは緊急着陸を余儀なくされた。結果として艦長は死亡し、トゥミアが指揮を引き継いだ。トゥミアのほかに、ストロンメストラルという生存者がいた。(ENT:スプートニクの飛んだ夜に

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia