FANDOM


ロラカス・プライム
Loracus Prime.jpg
位置: ロラカス星系
ガガーリン放射線帯
Termites of Loracus Prime.jpg

 ロラカス・プライム(Loracus Prime)はガガーリン放射線帯内のロラカス星系にある惑星で、地球から90光年以内に位置している[1]

 ロラカス・プライムの大気は紫やピンクのガスからなる雲を含み、5000種を超えるシロアリ亜種が生息していることで知られていた。それらの亜種にロラカス・デビル・ダニスピッティング・シロアリがいる。2151年以前、A・E・ホジキンがこの惑星を訪れ、惑星の平行進化に関するホジキンの法則の確立に大いに寄与した。(ENT: 風が呼んだエイリアン

付録 編集

注釈 編集

  1. 楽園での出来事』でエンタープライズ(NX-01)が地球船として2151年に初めて地球から90光年の位置に到達したと語られるため。

背景 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki