Fandom

Memory Alpha

ホルバーグ917G

3,000このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
ホルバーグ917G
Holberg 917G remastered.jpg
衛星: 2
位置: オメガ星系
Holberg 917G fortress, remastered.jpg

 ホルバーグ917G(Holberg 917G)はオメガ星系にある有人の小型の惑星。ホルバーグ917Gには自然に産出されるライタリンが豊富にあり、衛星が二つあった。

 2239年ブラックという名の男がホルバーグ917Gを個人として購入し、惑星でただ一人で住むようになった。2269年USSエンタープライズがライタリンを求めてホルバーグ917Gに来た際に、ブラックとは数多くの偽名を名乗って来た不老不死のフリントであることが明らかになった。(TOS: 6200歳の恋

The Explored Galaxy.jpg

ホルバーグ917Gの位置が載る星図

 2293年USSエンタープライズAジェイムズ・T・カーク大佐船室にある銀河系の星図にホルバーグ917Gの位置が図示されていた。(スタートレック6:未知の世界 オクダグラム)

Jean Luc Picard 2364.jpg この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。


付録 編集

背景 編集

RigelVII-Holberg917G fortress.jpg

エピソード初放映時のフリントの邸宅

  • フリントの邸宅は、『歪んだ楽園』のベータ・ライジェル7号星にあるケイラーの要塞を描いたマット・ペインティングを再利用したものであった。
  • Star Trek Maps』(p. 28, chart D)では、ホルバーグ917Gは第7惑星であり、かつてケイラーに似たネアンデルタール人のようなヒューマノイドが生息していたとし、マット・ペインティングに描かれた唯一の衛星の名称はTanisseである。

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia