FANDOM


Flint.jpg
Flint in 2269
性別: 男性
種族: 人類
状態: 存命
出生: 紀元前3834年
俳優: James Daly
"Are you a student of history, sir?"
"I am..."
- スポックフリント

 フリント(Flint)は地球生まれの不老不死人類で6000年以上に渡り複数の偽名で暮らしていた。彼の生涯の中で、彼は地球人が野蛮から進化して行くのを見知って、地球の歴史の大きな出来事の一部を知っていた。2269年、6102歳のフリントは地球から離れた後、明らかに死に掛けていて、地球の複雑な磁場によって彼は不老不死の存在であった。

身体的特性編集

 フリントの不老不死は完璧な生物学的リニューアルの形で結合したインスタント組織の再生が原因だった。この副作用として通常の人類の2倍の強さを持っていた。

 フリントは白髪のコーカサス系の容姿だったが、彼の、膨大な生涯において非常によく変わった可能性がある。歴史の中の様々な時点で幾つかの知られていない名も含め偽名を取り上げていた。

年表編集

初期の歴史編集

 フリントは紀元前4000年紀メソポタミアアカーリンとして生まれた、彼は兵士いじめっ子として、彼自身の言うところの"愚か者"として育った。紀元前3800年頃にフリントは古代の戦いに加わり心臓を貫かれ致命傷を負った、しかしフリントは怪我を負った後もななかった。彼は不老不死の性質を実現した生活をし、様々な成果を達成し時には結婚もした(フリントは後に100回以上結婚をしたと述べた)、その後、彼は素性が知られる前にそのアイデンティティを捨て別の人間として生活した。

 紀元前3000年から紀元前2000年の間、フリントは主に中東の、特に聖書に関連した土地で暮らしていた。彼はある時点で聖書の登場人物であるメトセラのモデルになった、紀元前1400-1200年頃、フリント(優に2000歳を超えていた)は歴史上の人物であるモーセと知り合いだった。

 1000年後、紀元前970年頃、3000歳のフリントは世界史の重要人物になるユダヤ人ソロモンという偽名を名乗った。400年後、フリントは古代ギリシャの地域に移動しており、彼は哲学者のソクラテスと知り合いだった。200年後の紀元前356年、フリントは再び世界史の重要人物となるアレクサンドロス大王という偽名を使っていた。(TOS:6200歳の恋

重要な年代

紀元後編集

 紀元1世紀、フリントは4000年近い年齢になっており、記録に残る歴史上のほぼ全体を通して暮らしていた。この時点で、彼は少なくとも2つの世界の指導者(ソロモン王とアレクサンドロス大王)として暮らしていて、想像を絶するスケールで死を見て来た。2000年後の彼自身の言葉では「1億の秋を見て、敵を死の淵に投げ込んだ」と述べた。その後の彼は人類の持つ初期の野蛮な経験を地球の各地で目撃した。

 紀元30年頃、フリントは再び中東で暮らし、幾つかの点で宗教上の人物イエスと係わりを持った。再びフリントは聖書の登場人物として知られるラザロのモデルになった。 [1]

 ローマ帝国の崩壊後、フリントはヨーロッパに移住して、6世紀には彼はイングランドに住んでおり、彼は魔術師マーリンとして知られていた。中世初期の大半はフリントの素性と暮らしは不明であるが、14世紀には彼は都市コンスタンティノープルで暮らしており、そこで彼は腺ペストの始まりを目撃した。後にフリントは「1334年夏のコンスタンティノープル、それは道路と下水道を行進した、それは車で都市を離れ、海からヨーロッパの半分を殺した。ネズミは夜にサラサラとキーンと鳴き死んだ。ネズミが…」と記述した。

重要な年代

  • 紀元33年頃: ラザロとして生き、恐らくイエスと知り合いだった。
  • 紀元6世紀半ば: マーリンとして生きる。
  • 紀元1334年: コンスタンティノープルで暮らし、そこで彼は腺ペストの恐怖を目撃する。


ルネッサンス編集

ファイル:Leonardo daVinci.jpg

 "ルネッサンス時代"の夜明けに、フリントは世界の指導者になり軍事征服を行うという初期の野望を放棄し、代わりに芸術と科学の研究を通して人間の性質を改善することに焦点を当てるようになった。1450年を過ぎて、彼はレオナルド・ダ・ヴィンチという偽名を名乗りイタリア人として暮らした。このダ・ヴィンチとして生きたアイデンティティはフリントにとって恐らく一番有名なアイデンティティであり、フリントは数世紀後まで知られているような芸術作品を創造して暮らした。絵画"モナリザ"は、その仕事の1つであり、それは結局犯罪者キヴァス・ファージョの手に渡り、その後アンドロイド士官データの努力によって連邦当局の元に取り戻された。(TOS:6200歳の恋TNG:究極のコレクション

 紀元1519年、レオナルド・ダ・ヴィンチが死亡し、フリントは異なる未知の素性に変えた。彼は明らかに紀元1600年頃のイタリアに残っており、科学者のガリレオ・ガリレイと知り合いだった。フリントは最終的に幾つかの"我々が知らない名前"で1700年代まで生きていった。(TOS:6200歳の恋

重要な年代

19及び20世紀編集

 19世紀初頭、フリントは明らかにまだヨーロッパに住んでおり、早ければ1833年には後に音楽の作曲家として有名になるヨハネス・ブラームスという偽名を名乗っていた。フリントはブラームスとして主にオーストリアで暮らし、数世紀後にも人気のある幾つか楽曲を書いた。1897年にヨハネス・ブラームスが死ぬまで、19世紀の大部分はブラームスとして過ごした。(TOS:6200歳の恋

 20世紀後半、フリントはレジナルド・ポラックの絵画を入手するか、恐らくポラック自身として生きた。

重要な年代


21及び22世紀編集

 フリントは100年後に宇宙艦隊士官に遭遇した時、21世紀22世紀の間、彼は誰でどのような活動をしていたか話をしなかった。

 2100年代、フリントはソーリアン・ブランデーを入手する。2161年惑星連邦が設立された時、彼は恐らくまだ地球で生活していた、70年後フリントは"地球上の生命への不快感や、人々の集まり。"のために地球を去った。(TOS:6200歳の恋[2]

23世紀編集

Holberg 917G fortress, remastered.jpg

ホルバーグ917Gにあるフリントの家。

 2239年、フリントは恒星間の金融家ブラックとしてオメガ恒星系惑星ホルバーグ917Gを買った。そこは無人惑星で、彼は惑星の外観を維持するために莫大な措置を取った。フリントは惑星上に壮大な家を建築し隠遁生活を送った。ホルバーグ917Gで暮らしていたフリントは不老不死の伴侶を求めて女性アンドロイドの設計を行った。それぞれのアンドロイドはレイナ・カペックという名前を持ち、最終的にはレイナ17という完璧な存在を造ったが、彼女は失敗した先代の存在を知ることは許されなかった。

 2269年連邦宇宙艦USSエンタープライズ(NCC-1701)がホルバーグ917Gの軌道上を訪れた、この時クルーの多くがライジェル熱に感染しており、その抗毒素として惑星にあるライタリンを緊急に必要としていた。フリントは彼のロボットM-4上陸班を殺す前に、姿を現し自己紹介を行った。

 フリントはレイナ17の感情を芽生えさせる事を期待して彼女に訪問者と会話する事を許した。アンドロイドはジェイムズ・T・カークと恋に落ちた、しかし彼女はこの感情を失望したフリントに伝える事が出来ず、カークと婚約者のどちらかを選ぶという、どちらかを傷付ける選択を迫られ、彼女はフリントの恐怖に多くの機能を停止した。

 スポックは現代のインクで書かれたブラームスの楽曲と現代的なカンバスに描かれた本物のダ・ヴィンチの絵画からフリントは非常に長命である必要があると推測した。このことが明らかになった後ドクターレオナード・マッコイはアカーリン/フリントの不老不死は地球の複雑な磁場によって維持されていたものである事を発見し、ホルバーグ917Gへの移住でその能力は犠牲にされた。フリントは自身の間近に迫った自然死するまでの時間を人類の改善に割くと述べた。

重要な年代

取得編集

 フリントは視覚的な芸術作品を大量に集めた。そのうちの幾つかはダ・ヴィンチのような彼自身の創造物だったが、タラヌルスのリトグラフやレジナルド・ポラックステンの絵画等の他人の作品も含まれていた。彼のオリジナルとブラームスの未知の楽曲に加えて、フリントはウィリアム・シェイクスピアのファースト・フィリオとヨハン・グーテンベルク聖書を保有していた。(TOS:6200歳の恋


付録編集

注釈編集

  1. これはフリントが不老不死の存在であることが、ラザロの甦りの伝説の基になった事を暗示している。
  2. フリントは有名なアイデンティティの1つとしてエイブラムソンという偽名も挙げたが、名前以外に何者であったかは述べていない。しかしエイブラムソンは21世紀または22世紀での偽名であった可能性がある。

背景編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki