Fandom

Memory Alpha

フライング・ベルト

3,007このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

 フライング・ベルト(flying belt)は人工重力技術を利用した浮揚装置。フライング・ベルトは10億年以上前スレイヴァー帝国が発明した。

 フライング・ベルトはスレイヴァー停滞ボックスの一つに格納されていた。その後ボックスは2269年以前には発見され、フライング・ベルトの技術は宇宙船の人工重力場を生成する技術の基礎となった。(TAS: 過去から来た新兵器

背景情報編集

 TOS: 宇宙の帝王TNG: 突然の訪問者から地球ではこの間に、異星人文明とファースト・コンタクトして技術を共有する前に独自に人工重力を開発したように思われる。

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki