Fandom

Memory Alpha

ファリアス・プライム

2,974このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

ファリアス・プライム
FariusPrime2374.jpg
原住種族: ファリアン
位置: ファリアス星系
所属: 中立

 ファリアス・プライム(Farius Prime)はファリアス星系にある有人惑星で、ヒューマノイド種族ファリアン母星。政治的に中立で、様々な種族による大規模な貿易の拠点であり、クリンゴンを含めたいくつかの勢力が大使館を置いていた。

 ファリアス・プライムは宇宙ステーションディープ・スペース・9からさほど遠くない距離に位置し、貨物船がDS9やガラドール2号星といった拠点と頻繁に行き来していた。クリンゴン帝国と一定の外交関係を築いていた。紙幣通貨として使われていた。(DS9: 戦争回避・前編非情の捜査線

 犯罪組織オリオン・シンジケートはかなりの区域を縄張りとする規模の本部をファリアス・プライムに置いていた。2374年マイルズ・オブライエン宇宙艦隊情報部の依頼でオリオン・シンジケートの構成員を検挙するために潜入捜査を行った。シンジケートでは多くのファリアンがメンバーとなっており、レイマスフリースサーディアル・ボカーといった人物がいた。(DS9: 非情の捜査線崩れゆく家族の肖像

Jean Luc Picard 2364.jpg この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。

地域 編集

付録 編集

背景 編集

  • 日本語吹き替え版では「ファリアス星」。

外部リンク 編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia