FANDOM


Detria system.jpg

衝突直前のデトリア2号星(左上)とデトリア6号星

Detrian star.jpg

デトリアン星系の新たな恒星

 デトリアン星系(Detrian system)は惑星系惑星連邦の領域内もしくは近傍に位置し、最も近い有人惑星はメレス2号星である。

 2369年USSエンタープライズD巨大ガス惑星同士であるデトリア2号星及びデトリア6号星の衝突を観察・記録するためにこの星系を訪れた。二つの惑星が癒合して新たな恒星が誕生するという稀な天文現象を目撃しようとしていたところ、エンタープライズはホロデッキのキャラクターで知覚能力が向上したジェームズ・モリアーティによって艦のコントロールを奪われて脅威にさらされた。その後、モリアーティーはコントロールを開放したため、エンタープライズは安全に二つの惑星が衝突により核融合反応を開始して新たな恒星をつくる様子を観察することができた。(TNG: 甦ったモリアーティ教授

背景 編集

  • この出来事によってデトリアン星系は連星系になったと考えられる。実際の天文学では連星系で二番目に発見された恒星には「B」を付加するので、新しい恒星は「デトリアB」と命名されている可能性が高い。

外部リンク k編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki