FANDOM


MA 2009警告!
このページには最新のスタートレック作品に関する ネタバレ が含まれています。

 ジー・マグニー賞(Zee-Magnees Prize)はZマグニー賞、あるいは単にマグニー賞とも呼ばれる、地球に於いてノーベル賞と並ぶ名誉ある賞で惑星連邦の社会に重大な進歩を与えた人々に授与される。

 2243年リチャード・ディストロム博士はデュオトロニック・コンピューターを発展させた功績が評価されジー・マグニー賞を受賞した。(TOS: 恐怖のコンピューターM-5

 2256年ストラールは共同研究者のポール・スタメッツとともに進めているマイセリウム胞子の研究でジー・マグニー賞を狙えると考えた。(DIS: 支配する者

 24世紀アイラ・グレーヴス博士はサイバネティクスを発展させた功績が評価されジー・マグニー賞を受賞した。(TNG: コンピュータになった男

付録 編集

背景 編集

  • Star Trek Encyclopedia』(3rd ed.(日本語版ニューエディション), p. 574)では、アイラ・グレーブス博士の受賞理由になった具体的な研究内容がポジトロニック神経ネットワークであると、実験室の壁にかかった賞状に書かれているとしている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。