Fandom

Memory Alpha

ジャロス2号星

2,975このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

 ジャロス2号星(Jaros II)は惑星連邦加盟している惑星宇宙艦隊の用語で"柵"と呼ばれる刑務所が存在する。

 2360年代半ばのある時、USSウェリントンロー・ラレン少尉ガロン2号星の上陸任務で命令違反をして軍法会議に掛けられた。彼女の違反によって8人のクルー仲間の死に繋がった。彼女は軍法会議で黙秘して自身を守る為の答弁を拒否し裁判官は有罪を宣告し、2368年に解放されるまでジャロス2号星の「柵」に収監された。同年に彼女はもしジャロス2号星の「柵」に送られるのならば「午後にひどく暑くなる」ので西の部屋より東ウィングの部屋が好いとアドバイスした。(TNG:流浪のベイジョー星人

Fandomでも見てみる

おまかせWikia