Fandom

Memory Alpha

サリウム・クレライド

2,979このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

 サリウム・クレライド(Sarium krellide)は大量のエネルギーを溜め込める物質で、通常はパワー・セル爆発物に用いられる。(TNG:恋のセオリー

 サリウム・クレライドの最大エネルギー密度は1.3×106メガジュール/cm3で、エネルギー損失は毎時1.05キロジュール以下である。(Star Trek: The Next Generation Technical Manual pg 134)

 酸化クランシウム化合物は従来のサリウム・クレライド爆発物よりも低圧の大気での熱分散という特徴に優れていた為に好まれた。(TNG:謎めいた狂気

関連項目編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia