Fandom

Memory Alpha

クアドラ・シグマ3号星

2,974このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

クアドラ・シグマ3号星
Quadra Sigma III.jpg
位置: シグマ3星系
所属: 惑星連邦

 クアドラ・シグマ3号星(Quadra Sigma III)は惑星連邦領域に存在するシグマ3星系の第3惑星で人口504名の連邦コロニーが存在し、連邦に加盟している。

 2364年、クアドラ・シグマ3号星コロニーは採鉱が行われている場所の地下からメタンの様なガスが放出され爆発が起きた為、緊急の医療危機の救難信号を送り、幸運にもUSSエンタープライズ(NCC-1701-D)が救助を行えるのに充分近くにいた。生存者救助後、コロニーは放棄された。(TNG: 死のゲーム・TNG

付録編集

Quadra Sigma III remastered.jpg

リマスター版のクアドラ・シグマ3号星

日本語訳編集

 日本語吹き替え版では「シグマ3号星」とされた。(TNG: 死のゲーム・TNG

Fandomでも見てみる

おまかせWikia