FANDOM


新時間軸
2233年分岐
Gilliam 1

Dr.マッコイとジム・カークはエンタープライズへ行くギリアムに乗り込んだ。

 ギリアム(Gilliam NCC-1701/02)は2258年USSエンタープライズに配属されていたシャトルクラフトである。

 ヴァルカン星への緊急出動に際し、ギリアムは士官候補生宇宙艦隊アカデミーからエンタープライズへ輸送するのに使用された。ジェイムズ・T・カークレナード・マッコイ、およびニヨータ・ウフーラも他の候補生たちと共に乗り込んだ。(スター・トレック

背景編集

Gilliam 2

カークとマッコイが乗っているシャトル。

 ギリアムは、格納庫の場面では腹部側にパイロンナセルが繋がれたクラシックなムーア型シャトルクラフトに見える。しかしながら、エンタープライズへの場面でカークとマッコイが乗っていたのはナセルが背部についた軍事シャトルである。

 『Star Trek Encyclopedia』第4版A-L分冊305ページによると、シャトルの名称は映画のスクリプターであるドーン・ギリアムにちなんでいる。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki