Fandom

Memory Alpha

カーデシア軍

2,977このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

 カーデシア軍(Cardassian military)とは、カーデシア連合が保有する正規軍である。カーデシア軍は第41部隊を含む少なくとも120の部隊と少数の民兵で編成されていた。(TNG: 流浪のベイジョー星人DS9: 聖なる神殿の謎

 また、カーデシア防衛軍の士官カーデシアン・ミリタリー・アカデミーで訓練を受けた。19世紀から2372年までの間、カーデシア防衛軍はカーデシア中央司令部によって統括されていた。しかしながら、中央司令部が打倒されたときに、ガルデュカットはカーデシア軍とデタパ評議会の連絡役として調整を行った。(DS9: 謎のカーデシア星人奪われたディファイアントクリンゴンの暴挙

ドミニオン戦争編集

 ドミニオンがカーデシア連合を接収した際に、デュカットはカーデシア艦隊及びドミニオン艦隊を指揮した。しかし、DS9奪還作戦宇宙艦隊によりディープ・スペース・9を奪われた際にデュカットはその立場を失った。その後、彼の後継者であるレガートダマールがカーデシア軍を指揮した。女性可変種ウェイユンがしばしば彼の決定を覆し、カーデシアの立場が弱められた時に彼はドミニオンに対して反旗を翻した。そのため、ドミニオンは新たにレガート・ブロカにカーデシア軍を指揮させた。

 戦争後期、ダマール率いるカーデシア解放戦線の行動により、カーデシアの一般市民の間ではドミニオンからの独立の機運が高まった。解放戦線及び市民の蜂起に対してドミニオンはカーデシア一般市民の虐殺を開始したことに端を発し、カーデシア軍もドミニオンから離反し連邦連合軍に加わり戦争終結へと向かった。(DS9: 彷徨う心偽りの契り決別の行方終わりなきはじまり

Fandomでも見てみる

おまかせWikia