FANDOM


現実世界
制作視点での記事

 このページは、秀逸な記事であると指定されている記事の一覧です。もし、このリストに入っていない秀逸な記事を見つけたならば、是非秀逸な記事にノミネートしてください。

今週のスタートレック
Quarks Bar, Who mourns for Morn 2

クワークのバー、グリル、遊技場、ホロスイート

 クワークのバーディープ・スペース・9プロムナードの中心的な店の一つであり、ステーションの飲食、ゴシップ、遊技、及びホロスイートが揃った複合娯楽施設である。店主はフェレンギクワークであり、彼はステーションのセキュリティ・チーフオドーによってマークされている犯罪者でもあった。しかし、クワークは非合法にも手を染めるが非常に愛想の良いマスターであり、ステーション内で最も人気のあるレクリエーション施設の店主であったことも事実である。

 クワークの店ではラチナムによる支払いが必要であった。店内では時々生演奏が行われ、時折サービスタイムとして特価で飲み物を販売した。また、入口の非常に見えにくい場所に小さく注意書きとして「店内での身の回り品の紛失には責任を負わない」旨が掲示されていた。

 カーデシアによるベイジョー占領が終結した後、ベイジョー臨時政府宇宙艦隊にステーションの管理を委任した。カーデシアはステーションを放棄する際に主要なシステムをことごとく破壊したため、それまでの住民はステーションを出ていくことを考えていた。しかし、宇宙艦隊から新たにステーションの司令官として赴任したベンジャミン・シスコ中佐は、ステーションの娯楽施設を残すためにクワークにステーションに残り、バーを継続するように説得した。そして、クワークは事実上プロムナード商店街の代表に任命された。クワークは直ちにバーを再開し、ステーションの憩いの場所としてプロムナードを再建したのだった。


下位カテゴリ

このカテゴリには、次のサブカテゴリのみ含まれています。

カテゴリ「Memory Alpha:秀逸な記事」にあるページ

このカテゴリには、次のページのみ含まれています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki