Fandom

Memory Alpha

Memory Alpha:秀逸な記事

カテゴリページ

3,008このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0
現実世界
制作視点での記事

 このページは、秀逸な記事であると指定されている記事の一覧です。もし、このリストに入っていない秀逸な記事を見つけたならば、是非秀逸な記事にノミネートしてください。

今週のスタートレック
Gannet Brooks.jpg

ガネット・ブルックス

 ガネット・ブルックス2150年代中盤頃の地球記者であった。

 2155年にブルックスは惑星連合結成のために地球で開催された会議の取材を行った。その際に彼女はエンタープライズ(NX-01)に乗船した。しかし彼女の真の目的は取材ではなく、宇宙翻訳機を改造して会議参加者のすべての会話を記録する目的であったことが判明した。そのためアーチャー船長は彼女が異星人排斥主義のテラ・プライムのメンバーであると疑い逮捕した。しかしながら、トラヴィス・メイウェザー少尉は彼女が本当に取材を行っていただけだと信じていた。彼女は後に宇宙艦隊情報部で勤務していたことを明らかにした。彼女はテラ・プライムの工作員がエンタープライズ内部に潜入しているという情報から、工作員に自分の身分が割れる事を避けるために自分が情報部員であることを隠していたことを明らかにした。逮捕された時点で彼女が自分の身分を明かせば、疑われることを避けることができたはずであったが、彼女は任務遂行を優先したのであった。


下位カテゴリ

このカテゴリには、次の下位カテゴリのみ含まれています。

カテゴリ「Memory Alpha:秀逸な記事」にあるページ

このカテゴリには、次のページのみ含まれています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki