Fandom

Memory Alpha

オレリアス9号星

2,977このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク19 シェアする

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Orelious IX asteroid field.jpg

オレリアス9号星の残骸

 オレリアス9号星(Orelious IX)は、オレリアス星系の第9惑星だったが、14世紀頃、オレリアス9号星の戦いで破壊され、24世紀現在では惑星としての原形を留めていない。

 2366年宇宙暦43205.6。USSエンタープライズDはかつてのオレリアス9号星の惑星の残骸を探査中に1000年以上も漂流していたプロミリア巡洋戦艦クレポンジを発見する。

 しかし、その直後にエンタープライズもまた、クレポンジが掛かったのと同じ罠に陥り、アセトン・アシュミレーターによって発生された電磁フィールドから抜け出せなくなった。(TNG: メンサー星人の罠

付録編集

背景編集

 「オレリアス星系」自体は劇中で言及されていない。『Star Trek: Star Charts』の星図ではアルファ宇宙域に"ORELLIUS (Orelious)"が書かれている。オレリウス星系(Orellius system)はオレリウス・マイナーを主星とする恒星系で、DS9の『自然回帰』に登場した。

外部リンク編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia