FANDOM


現実世界
制作視点での記事

オブライエンの孤立
"Whispers"

DS9 シーズン 2
制作順No.40512-434
本国初放映1994年2月6日、第33話
Miles OBrien (replicant)
脚本ポール・コイル
マイケル・ピラー
ストーリーポール・コイル
監督レス・ランドウ
宇宙暦/西暦 47581.2/2370年

 パラダ星系での任務から戻ったオブライエンは、ステーションのクルーや家族の態度がおかしいことに気付き、皆が何か良からぬものの影響を受けているのではないかと疑う。

Jean-Luc Picard, 2364 この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。
前エピソード
最終兵器解体の陰謀
ディープ・スペース・ナイン
シーズン 2
次エピソード
自然回帰