FANDOM


Opaka.jpg

カイ・オパカ(2369年)

カイ・オパカ(2369年)
性別: 女性
種族: ベイジョラン
職業: カイ
状態: 生存(特殊な微生物による) 2369年
子供: 少なくとも息子1人(死去)
俳優: カミーユ・サヴィオラ
日本語吹替声優: 竹口安芸子

 カイ・オパカ(Kai Opaka)はベイジョー宗教指導者で、カーデシア占領時代の後期とベイジョーが独立した最初期に最高指導者であるカイの位にあって、ベイジョー文化において最も尊崇を受けていた。2369年、ガンマ宇宙域に立ち去った。

占領時代 編集

 オパカはベイジョーが半世紀に及ぶカーデシアの支配下にあった時代に誕生した。長じるとベイジョーの宗教界において傑出するようになり、カイに上り詰めた。  常にベイジョーの人々の安全を考え、預言者の意思に則った活動を行っていたオパカは、人々の崇敬を集めるようになった。その裏で占領時代の最後の10年間、オパカはカーデシア側と通じていた。ある時、オパカはプライラーベクを遣わしてケンドラ渓谷にいるベイジョー・レジスタンス部隊の居場所を通報させた。これにより1200人もの一般のベイジョランの命を救うことができたものの、彼女の息子を含むレジスタンス部隊が全滅という犠牲を払う結果となった(ケンドラ渓谷の大虐殺)。事件後プライラー・ベクの遺書による自白にもオパカの関わりは露見しなかった。その後、カイの位を巡っての政争でこの秘密が明るみに出そうになったため、ヴェデクバライルはオパカの尊厳を守るためにカイの後継者となることをあきらめた。息子を犠牲にしたことと息子たちの部隊が数百の市民をカーデシアの報復から守ろうとしたことを鑑みてのことだった。(DS9: 密告者

選ばれし者の到来 編集

 2369年、カーデシアがベイジョーから撤退すると、ベイジョランたちは党派に分かれてそれぞれが新たな独立時代の権力を握ろうとして内紛の状態となった。どの勢力もオパカを取り込もうとしたため、ベイジョーで姿を隠して人と会うことを拒み続けた。

 ベイジョー臨時政府宇宙艦隊に協力を仰ぎ、カーデシアンがベイジョーの軌道上に残していった宇宙ステーションエンポック・ノールの管理運営を委託すると、ベンジャミン・シスコ中佐ディープ・スペース・9と改称されたステーションに司令官として配属された。ベイジョーの分派した勢力を統合したいと考えていたオパカは協力を求めてシスコと会い、シスコが預言者による選ばれし者と知って大いに驚いた。オパカはシスコの到来が預言者の大いなる意思の表れであり、シスコがベイジョーの救世主になるという予言を全うするものと信じた。そこでオパカはシスコに発光体を託し、カーデシアに奪われたままの残る8個の発光体を取り戻すよう依頼した。発光体を使ったシスコは彼が妻のジェニファーと初めて出会ったビーチでの出来事を追体験した。そして預言者の住処であり、ベイジョーの人々にとって「聖なる神殿」であるベイジョー・ワームホールを発見するに至った。その後、オパカはシスコと話しシスコが選ばれし者であること、これからもベイジョーを守護する存在であることを告げた。(DS9: 聖なる神殿の謎

退去 編集

Kira mourning about Opaka.jpg

オパカの死を悼むキラ・ネリス

 数か月後、オパカはディープ・スペース・9のシスコの元を訪れ、もはや戻れないと知りつつも預言者の導きだとしてワームホールを通行しガンマ宇宙域を訪れる許可を求めた。そして、オパカは乗っていたランナバウトUSSヤングジーキアンがある衛星に不時着した事故により死亡した。

 ところが、その衛星は監獄であり、囚人たちが人工微生物によって永遠に生かされ互いに終わりのない戦争を続けるよう仕向けられていることが判明した。オパカは人工微生物によって生き返ったが、衛星に留まらざるを得なくなった。人工微生物はから囚人の身体を甦らせるが、すべての細胞機能が人工微生物に依存するようになり、衛星を離れれば死を迎えるからであった。この事態を預言者の意思によるものと受け取ったオパカはこの衛星に残ることにし、争い続ける囚人たちに平和を説くことを自らの使命とした。(DS9: 戦慄のガンマ宇宙域

 ヴェデクウィンを信じない者がどうして選ばれし者たり得るのかとかつてオパカに問いただしたことがあったとシスコに語った。オパカは「神を信じる者は神の目を見つめられない」[1]と答えた。(DS9: 預言者の導き

 2372年、オパカはシスコの体験した発光体の影において現れた。200年もの間聖なる神殿に居て帰ってきた自分が選ばれし者だと主張するアコレム・ラーンによってシスコが選ばれし者の座を降りたとき、オパカはシスコこそ選ばれし者であると断じ、その運命を受け入れるように諭した。(DS9: 選ばれし者の困惑

背景 編集

注釈 編集

  1. この台詞は実際に『聖なる神殿の謎』の削除シーンでオパカからシスコに語られている。

非正史 編集

 非正史の小説『Rising Son』と『Unity』ではオパカの名をスラン(Sulan)としている。

Jean Luc Picard 2364.jpg この記事は書きかけだ。是非とも、この記事に加筆してみて欲しい。記事を書く際は、画面上部の「編集」をクリックするように。

登場回 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki