Fandom

Memory Alpha

エンジェル星系

3,015このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

 エンジェル星系(Angel system)は恒星エンジェルを主星とする中立の有人恒星系でありMクラス環境の惑星が1つ存在する。

 エンジェル星系はロミュラン中立地帯の近くに位置し惑星連邦にとって重要な戦略的価値があり、星系が同盟に加わる事が望まれていた。

 2302年連邦艦がこの星系を訪問しエンジェル1号星の文明とコンタクトした。

 55年後の2357年輸送船オーディンがエンジェル星系の小惑星帯で小惑星に衝突して行方不明になった。

 2364年USSエンタープライズ(NCC-1701-D)はエンジェル1号星からオーディンの生存者が出した救難信号を探知した。(TNG:奪われた女神達の惑星

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki