Fandom

Memory Alpha

アーストワイル

2,975このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

アーストワイル
Erstwhile, remastered.jpg
クラス: クラス9貨物船
所属: マデナ連合
艦長: オコーナ
状態: 現役2365年現在)
Erstwhile graphic.jpg
USSエンタープライズD科学ステーションに映し出されるアーストワイルのイメージ図。赤い部分がブリッジ、ピンク色の部分が搭載されているレーザー砲。

 アーストワイル(Erstwhile)は24世紀の半ばから就航し、オコーナ船長が所有していた惑星間貨物運搬船である。
 0.02秒で光速飛行が可能であり、二基の核融合推進システムを搭載していた。武装は最高出力2.3メガワットのレーザー砲4基。
 重量は貨物なしで23200トンであった。

 2365年、アーストワイルはアトレックストレイラブの間を航行中に誘導装置が故障。パイロットであるオコーナが手動でコースを入力していたところ、USSエンタープライズDに呼びかけられ、修理を受けた。オコーナがエンタープライズに滞在中は、トラクタービームで曳航された。(TNG:無法者オコーナ

Fandomでも見てみる

おまかせWikia