Fandom

Memory Alpha

アンドリアン

3,008このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
アンドリアン
Shran, 2154.jpg
シュラン アンドリアン男性(2151年
Talas2153.jpg
タラス アンドリアン女性(2153年
Shras.jpg
シュラス アンドリアン男性(2268年
Lal as Andorian.jpg
アンドリアン女性の姿を試すラル2366年

 アンドリアン(Andorian)もしくはアンドリア人は、アンドリア星系のガス惑星アンドアの衛星アンドリアを起源とするヒューマノイド種族であり、惑星連邦創設種族の一つである。

特徴編集

 アンドリア人は青い皮膚と、白か銀の髪の毛が特徴である。イーナーと呼ばれるアンドリアの亜種は白い肌をしているのが特徴である。イーナーの詳細は「イーナー」の項を参照。

 アンドリア人は自他共に認める暴力的な性質や感情的な性質を持っている。

 生理学的に、アンドリア人は人間よりも新陳代謝能力が劣っており、高温には影響されやすく高温の惑星において二日で体重の10%を失ったという例もある。その他にもアンドリアの生理学的特徴として、静脈注射が打てないという特徴もある。

 アンドリアの女性は平均的に男性よりも身長が高いのも特徴であり、性的欲求も極めて高いことで知られている。(ENT:最後のフロンティアENT: 氷窟の民ENT: ロミュランの陰謀TOS:宇宙の精神病院

触角編集

 アンドリア人のもう一つの特徴として二本の触角がある。頭上から二本出ており、バランス感覚を保つのに役立っている。触角が切れてしまうと、感覚は一日や二日で元通りになるものの完全に生え変わるには自然治癒で9ヶ月はかかる。ただし頭部に電気刺激を加えてマッサージをするとその半分で生え変わる。しかし、触角を失うことはアンドリア人にとって屈辱である。(ENT:ロミュランの陰謀

 触角は本人の意思で動かすことができるが、同時に本人の感情を表すものともなっている。

 触角が生える位置については個人差があり、前頭部から生える者や、頭頂から生える者もいる。

血液編集

 アンドリア人の血液は青く半粘着性であり、彼らの粘膜部分も青い場合が多いが、中にはピンク色のものもいる。

 アンドリア人の母星は非常に寒い場所であり、真夏でも摂氏マイナス20度を下回る。血液の色と気温の因果関係は明らかにされていないが、彼らは寒さに非常に強い種族である。(ENT:氷窟の民ENT: ロミュランの陰謀

人物編集

付録編集

登場回編集

言及編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki