Fandom

Memory Alpha

アマゴサ・ディアスポラ

2,975このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Amargosa Diaspora.jpg

アマゴサ・ディアスポラ内深くのUSSエンタープライズ(NCC-1701-D)

 アマゴサ・ディアスポラ(Amargosa Diaspora)は巨大で異常に高密度の球状星団星団FGC13の近傍に存在する。

 2369年USSエンタープライズ(NCC-1701-D)はこの領域の星図作成を割り当てられた。星図作成を素早くする為ジョーディ・ラフォージ少佐ワープ・パワーをナビゲーション・ディフレクター・グリッドに送り長距離センサーを強化する方法を考案したが、この修正はソラノジェン・ベース生命体の注意を艦に引いた。(TNG: 謎の第3次亜空間

背景編集

 アマゴサ・ディアスポラと恒星アマゴサに関連があるかは不明である。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia